• Boo de 風

2019年台風19号の爪痕…だろうか。


先日、2月の定例Clean upが終わりました。

今回は、久しぶりに私のひとり参加でした。

時に鼻歌を歌いながら、時に草花や鳥たちに話しかけながら、ひとりで10年近くClean upを続けてきましたので、なんとなくいつものあの感じでした。


今回は、さり気なくいつもよりも落ちているゴミが少ないように思えました。

あれれ?今日は、ゴミ袋がまったく埋まらないぞ。

まぁ、それがあるべき状態なのですが。

いつもは河川敷沿いの遊歩道を中心に土手を上がりながらゴミを拾ったり、自転車が行き交う傍らにかがみこんで吸殻を拾い上げたり…。

でも、今回はそれほど目につくゴミがないので、道を外れて少しばかり奥の方に歩いて行きました。

そこは遠めに見てもちょっと、いや、かなり嫌なエネルギーが漂う場所。

だから今まで一度たりとも近づいたことがありませんでした。

が、しかし、恐る恐る、一歩一歩、そろりそろり進んで行き、ゴミがごちゃごちゃっとしているその場所に初めて踏み込んでみました。

もう後には引けません。

覚悟を決めて、地面だけを見つめ、もくもくとゴミを拾うこと30分。

自分の半径30センチがちょっと綺麗になったら、また数歩奥へ。

いったいいつのものだろうか?と思うようなお菓子の袋や、何に使われていた何ものなのかさっぱりまったくわからないゴミが山積していました。

多摩川のこのあたりは、2019年秋の台風19号により大きな大きな被害に見舞われた場所です。

おそらく、これらのわけのわからないゴミたちは、その時に押し集められてきたものなのでは?

そんな思いがめぐりました。


今回の定期Clean upはこれにて終了。

ひとりではここまでで精一杯で、その奥の方に踏み入ることはできませんでした。

また、機会があれば、勇気をふりしぼって再度トライしてみたいと思います。

できる・・・かな。



いつもとは様子の違うclean upでしたが、春の気配に包まれて気持ちの良い時間でした。



次回は3月26日の土曜日。

二子玉川付近に9時に集合してスタート致します。

ご興味のある方はご連絡ください!

土手の草が日に日に成長しております。

背丈がかなり高くなるとゴミを拾うことが難しいので、3月度でいったん活動をお休みすることになるかと思います。


おまけ。

たくさんの鳥さんたちが餌をついばんでいました!


みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!


#Boode風

0件のコメント

最新記事

すべて表示