• Boo de 風

自分が動けば良いだけのこと…。

更新日:2021年9月14日


先日の記事で、

Boo de 風~Clean upプロジェクトを致しました。

そもそも、なぜこの企画を立ちあげたか…のお話を今日は致します。

2015年のお正月のこと。

家族で多摩川のほとりをぐるっと散歩していた時

あまりにもゴミが多くて、びっくりしたのです。

昆虫も多く、たくさんの鳥もやってきて、モグラさえも生息する場所です。

こんなゴミを口にしてしまったら、大変!

なんでこんなところに、こんなにゴミを捨てるの?捨てることができるの?

ちょっと、ぷんぷんの私でした。

しかし、しばらく歩いているうちに、気づきました。

あれれ?

私が拾っていけば、少なくともそこは綺麗になるんじゃないの?

嫌だと思うなら、自分が動けば良いだけのこと。

そこからです。

多摩川沿いのごみ拾いを始めたのは。

ゴミを拾っていると、思わぬところから声をかけられて、感謝を伝えられたリ。

時には、なぜか?多摩川沿いの管理人さん?と思われたのか

ごみの捨て方を尋ねられたリ。

あるいは、「落とし物をしてしまったのですが、どうしたら良いですか?」と

助けを求められることも。

足もとには、こんな可憐なお花も咲くのですよ。

この場所もこの空間も、とっても大切…と思うのです。

さぁ、新しい週がスタートです。

嫌だな…と思ったら、自分が動けば良し!

みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!

#Boode風

0件のコメント

最新記事

すべて表示

地球瞑想