top of page
  • 執筆者の写真Boo de 風

ヨーガ哲学を学び始めました!

更新日:2023年6月8日


今日からヨーガ哲学についてのお話を、月に数本のペースで書いていきたいと思います。


何故、突然ヨーガ哲学?


今まで、アートマ・クリヤ・ヨーガについての記事は時折書いてまいりました。

2019年夏の終わり頃、アートマ・クリヤ・ヨーガに出会い、今日にいたるまで毎日マントラムを唱え続け、またサーダナを行ってきました。

それほどまでに日常に密着したもの、浸透したものとなっています。

じゃあ、それでいいじゃないの!

そこに真摯に向き合っていくだけでいいんでないの?

という向きもありましょう。


が、しかし!

一歩引いて、ヨーガの体系を俯瞰してみたいと常々思っていたのです。

そこで、アートマをスタートをした後、スワーミ・ヴィヴェーカ―ナンダの講演録がまとめられた4大ヨーガのテキストを入手いたしました。

いつか、読むぞ!

意気込みだけはたいそうなものでした。(本当に)

それから1年経ち、2年経ち…、3年以上経過した時点でのその4冊。

相変わらず美しく、ビシッと本棚に飾られていました。

よく言われることですが、いつか!の、そのいつかは絶対にやってこないのです。


そんなこんなの今春のこと。

秘教普及プロジェクト主催、『未完の自叙伝』無料輪読会を共に盛り上げるお仲間、山内亜紀子さんから「ヨーガ哲学を楽しむ会」で、スワーミ・ヴィヴェーカ―ナンダ―のテキストを使ってZoom輪読会を開催されるというお話を伺いました。


渡りに船とはまさにこのこと。有り難や。

ということで迷うことなく早々に申し込み、せっかくの貴重な機会なので思い浮かぶ顔ぶれにもお声がけし、万事ととのい、昨日の昼の部から参加させていただいた次第です。


私みたいに、いつか読もう!と大切に飾っていらっしゃる方、結構多いのではないでしょうか?

いつか!の、そのいつかを今!にしませんか?


◎4大ヨーガの輪読会スケジュールは以下のとおりです。

2023年5月~7月  『カルマ・ヨーガ』

2023年8月~10月 『バクティ・ヨーガ』

2023年11月~2024年4月 『ラージャ・ヨーガ』

2024年5月~2025年4月  『ギャーナ・ヨーガ』

(担当)

『カルマ・ヨーガ』『バクティ・ヨーガ』:砂川さん・山内さん

『ラージャ・ヨーガ』:秘教研究者、神尾学先生


砂川さん、山内さんからは、ヨーガ療法士としての叡知を

神尾先生からは、アリス・ベイリー著『魂の光』の解読で培われた叡智を

学ばせて頂きたいと思います。

※『魂の光』は、パタンジャリのラージャ・ヨーガ経典をサーンキャ哲学を一切使用せず、秘教という概念に基づいて記された1冊。


◎開催曜日は以下のとおりです。

・夜の部  奇数週火曜 19:00~21:00(ファシリテーター:砂川さん)

・昼の部  奇数週水曜 10:00~12:00(ファシリテーター:山内さん)

・土曜の部 5/27,6/3,6/10,6/24,7/8,7/22 19:00~21:00(アーカイブ+オンラインシェアタイム)

『カルマ・ヨーガ』は夜の部、昼の部共にスタート致しましたが、5月27日㈯19:00~21:00にアーカイブ配信受講ができます!

本棚に美しく飾ってあるみなさん、是非!この機会にご一緒しませんか?


自分が主催している会でもないのに、何故にこんなに熱く語るのか!?

理由は二つ。

まずは、現在進行中の『未完の自叙伝』無料輪読会でのファシリテーターのお仲間、山内亜紀子さんへの信頼から。

彼女の活動に対する真摯さ、振舞いを拝見し続け、この人を成り立たせている基盤を知りたいと思いました。

次に、昨日の初回での輪読会の内容がとてもよかったのです。

ビシッと響く言葉がいくつもあり、稚拙な表現ではありますが、本当にとてもよかったのです。


ということで、その、心にビシッと響いた内容等は明日以降シェアさせて頂きます!



輪読会紹介動画です。



アクエリアスで紹介されている内容はこちら☟



友人の森川尭史さんがとっても詳しく記事にされているのでこちらもご覧ください。☟

これを読んだら、なにも初心者の私が明日から書かなくてもいいんじゃない?と思ってしまう…ような内容です。

※横道に逸れますが、森川さんはTime Waverセッションをスタートされます。

ご興味ある方は、合わせてこちらもご覧くださいませ。☟



みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!


#4大ヨーガ

#カルマ・ヨーガ

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page