top of page
  • 執筆者の写真Boo de 風

アリス・ベイリー『ホワイトマジック』の魅力シリーズ。(秘教との出会い編)

更新日:2023年4月13日


「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」が5月に新たにスタートするにあたり、初めて動画をアップ致します!


私はかれこれ6年ほど神尾学先生のもとでアリス・ベイリーの秘教を学ばせて頂いております。

今日の動画は、神尾先生が2023年4月から『ホワイトマジック』解読年間講座を開催されるにあたり、収録に参加させて頂いたものです。

構成は3回シリーズとなっております。

秘教を真剣に学びたい方は、神尾先生の講座をおすすめ致します!

詳細は、↓をご確認ください。



第1回目は、私と秘教との出会いについて語っております。


さて。

Boo de 風主催の 「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」に戻ります。

前回の記事と重複する内容ですが、大切なことなので改めて。


グリーフとは…

重大な喪失に対する複雑な反応や状態のこと。


そしてグリーフの根底にあるのは…

思い描いていた開かれた未来への道筋が、大切な何か、隣にいるはずの大切な人を喪うことにより、おぼつかなくなることかもしれません。


しかし、「意味の世界」を識り、自分のグリーフに意味をもたせることができたならば

閉ざされたように感じる未来を再構築していくことができるのではないでしょうか。


私は、『ホワイトマジック』を介し、その「意味の世界」の存在を識りました。

『ホワイトマジック』は、いわゆる感情に優しく寄り添ってくれはしません。

が、自分の足で一歩、また一歩と歩き出す強さを指し示してくれると私は思います。

自律し、自立していく上で遠くに光を灯してくれる。

『ホワイトマジック』は、そんな希望の書になり得ると考えます。



2023年5月に新たにスタートする「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」。

対象は、グリーフを抱えている方、あるいはその支援者です。

グリーフに線引きはありません。

それゆえに、支援者にも線引きがありません。


そして、お忙しいみなさんのご都合に可能な限り合わせて開催しております。

例えば、ワンオペのワーキングマザーとの会は週末の朝6時からオンライン開催、といった感じです。

どんなに忙しくても、どんなに厳しい状況にいても、

参加したいというゆるぎないお気持ちがある方にはなるべく対応させて頂きます。


この会の大きな特徴にひとつに「会費の使途」があります。

会費の全額を、動物保護団体、子どもの支援団体へ寄付致します。

(参加者全員の合意の上に支援先を決定。)

開催は月に1回3時間(状況によっては1.5時間を2回)。

会費は1時間1,000円換算で、年末に自己申告をして頂き、指定口座にお振込み頂きます。


おひとりおひとりが支援するよりも、皆で支出することである程度まとまった金額をお役立てして頂くことができます。

参加者全員の正義と愛と分かち合いの上に成り立っている会です。


ご興味ある方は、contactからお問合せをお願い致します。

私は参加者の対象なのかな…興味はあるけれどわからない。

そんな方も是非!ご連絡ください。

お待ちしております。


☆アリス・ベイリー『ホワイトマジック』の魅力シリーズ、

次回は来週アップ予定です。


みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!


#「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page