top of page
  • 執筆者の写真Boo de 風

2023年の終わりに。

2023年も、あっという間に大晦日となりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

大掃除はひと段落でしょうか?


今年の終わりに、ちょっと嬉しいことがありました。

このちょっと嬉しいことで、今年を締めくくりたいと思います。


今年最後のClean Upは、クリスマス・イヴに行いました。

事前に↓のご案内をしていました。

以下、再掲。



毎月第4土曜日に開催するClean Up。

…なのですが、今年最後は一日遅らせてクリスマス・イヴの朝に行おうと思います。

時間もいつもよりも遅いスタートとなります。


サンタさんはプレゼントをそぉーっと枕元に置いて行ってくれますが、

Boo de 風Clean Up隊は多摩川土手をガンガン歩いて、ごみを拾い上げます!

イヴの朝の福拾い。

どんな福に巡り合えるでしょうか?


ということで、

12月度のClean Upは24日(日)です!

……


ご関心があるけれど、諸事情につき、ご参加できない方はご自身の地域で同日にひとつでもふたつでもゴミを拾い上げてみませんか?

どこかで、誰かがゴミを拾い上げる日。

名前も顔知らない誰かだけれど、淡々とゴミを拾い上げる…ただそれだけでつながり合える。

素敵じゃないですか!

そして何より、自分が調う。

これまた、素敵じゃないですか!


ゴミ拾いは福拾い。

さぁ、みなさん。

一緒に福を拾いましょう!

今年最後の福拾い、どんな福に出会えますでしょうか!?



当日のClean Upは、私と仲間のふたりで実施。

それぞれ気の向くまま、足の向くまま真剣に福を拾い上げること1時間。

終了時の集合場所に向かうと、向こうから大きなゴミ袋を持った彼女と、その横に男性がふたり。

ん?ん? たまたま横に並んでいる?

あれれ? なんだか一緒にこちらに向かって歩いてきているような…。


そうなんです!

彼らおふたりは、たまたま横にいたのではなく、私に向かって歩いていらしたのでした。

Boo de 風Clean Up隊員の彼女が歩いていくと、どんどん道が綺麗になっていくので驚きました!とのことで、彼女を呼び止めて、これはいったいどんな活動なのか、と尋ねられたそうです。


というおふたりは、川崎市から、多摩川沿いにあるかなり広い範囲の野球場の管理を担っているという方たちでした。

おひとりは、今はお引越しされていらっしゃるものの、川崎に長くお住いになられた方で、「かわさきふるさとの会」を牽引されていらっしゃいます。

「本来なら、自分たちが行うべきことなんです。

本当に素晴らしい!本当に感動しました!!」

とおっしゃられました。


Boo de 風がこの活動をスタートしてジャスト9年、気張ることなく、気になるからやってみよう!という感じでひたすら福=ゴミに向きあってきました。

たまに、土手の向こうから、自転車に乗っているおじちゃんの「ありがとう!」という言葉が飛んで来たり…ということはありましたが、公的機関から声をかけられるなんてことは、未経験。

そ、そ、そんなお褒め頂くと…びっくりして恐縮してしまいます、わたし。


Boo de 風の活動をスタートするにあたり、まず月に最低9日、3ヶ月連続のClean Upを自分に課しました。

目の前の方のグリーフに共に向き合わせて頂く活動です。

自分が同じ波にのまれることなく、しかし、持てるすべてで感じ入る。

言葉では表現できない覚悟が必要で、その時に自分に課した課題がこういったことだったのです。

数年前にお仲間ができ、ひとりClean Upから、Boo de 風Clean Up隊に格上げとなりました。


2023年最後の福拾いは、身に余るお褒めの言葉=福を拾い上げた、という感じです!

ありがとうございました!!

Clean Up10年目に突入する新年から、また初心に戻ってコツコツと活動をしてまいります。




そして、2024年からはスケジュールの変更があります。

毎月第3土曜日の同じ時間帯(9:00~)に実施致します。

第4土曜日から第3土曜日に変更。

来年もBoo de 風Clean Up隊への参加(ご都合の良い場所、時間でもOK

!)をお待ちしております。





みなさん、2023年、ありがとうございました!

今日も最高に素敵な一日をお過ごし下さい!!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page