• Boo de 風

さくら色のリトリート。

更新日:2021年3月29日


幼い頃、絵本を眺めるのが大好きでした。

なかでも遠い異国、そう…今思うと唐の国のお伽噺のような、

そんな絵本が大のお気に入りでした。

桃の花が咲きほこっている頁を繰るのが楽しみで…。

ずいぶんと大きくなってから、

もしやあれは桃源郷だったのではないだろうかと思いました。

今でも、あの頃の桃の花の頁と後に知った「桃源郷」という言葉の音が

なんともいえない幸せな気持ちにいざなってくれます。

Boo de 風 のリトリート、

「こころ」と「からだ」のウキウキ・ワクワクツアーが終了致しました。

二十年以上通っている場所ですが、

桜の満開の時期にピンポイントで訪れたのは、初めてでした。

申し込んで下さったクライアント様たちのおかげです。

いつもより早い開花時期の予約でしたので

まさかこんな素敵な経験ができるなんて思ってもいませんでした。

その風景は、「桃源郷」ならぬ「桜源郷」。

朝の瞑想を行った後のフリータイムで、各自思い思いに

満開の桜を楽しみました。

個人的な話ですが、

我が家の恒例イベント、桜ウォーキングで故人と毎年歩いた7~8キロの道のりを

ついつい思い出し、ウキウキするようでいて物悲しいようで。

まぁ、引きずることなく「今」にもどってくるようにはなっていますが

それでも桜の季節は悲喜こもごも。

そこに「桜源郷」の新しい思い出が追加され

私自身が更新されたような気持ちです。

伊豆高原でのリトリートは、毎回違うエネルギーが流れ

新しい思い出に彩られます。

今回は桜源郷のさくら色の思い出になりました。

ご参加いただきました皆さまにとって、今回のリトリートは

どんな色の思い出になったでしょうか。

みなさん、今日も素敵な一日をお過ごしください!

#Boode風 #グリーフサポート #子どもとの死別 #大切な人との死別

0件のコメント

最新記事

すべて表示

生きる。