• Boo de 風

諦めなければ、道は開ける。


先日…といっても、2週間近く前のことですが、アリス・ベイリーの各著作に付されている巻頭言を初めてシェアさせて頂きました。

アリス・ベイリー著作巻頭言

そして全文を改めてじっくりと読み、心に留まった4つの項目を記載してみました。

それがこちらです。


究極の謙虚さ

非利己的な奉仕

ミッションを遂行させる上での協力体制

自由意志の尊重

これらの項目はすべてそのまま、「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」の活動指針に置き換えられるなぁ、と思ってみました。


では、私自身は?

これらを基軸に、快活に歩んでいるだろうか?


ふむふむふむ…。

これらをまったく度外視しているわけでは決してないのだけれど。

古い殻をバリバリッと打ち破りたいのに、なかなか一歩を踏み出せない。

啓蟄はとうに過ぎているのに、まだまだ土の中でもぞりもぞりとしている自分に気づきました。


立て直しの時期。

足場を踏み鳴らし、足元を固め直す時期。

2024年春を目標に、活動を含め、在りようをシフトしていこうと思います。

その頃に社会は、地球はどのように進んでいるのでしょうか。

その先に訪れるであろう環境を楽しめるよう、今、この瞬間を、そして充実した日々を積み重ねていきたいものです。


諦めなければ、道は開ける。


みなさんも、ご一緒に道を開いてまいりましょう。



今日4月8日はお釈迦様がご誕生された日、灌仏会(花まつり)。

ちょうど10年前の今日は週末で、我が家恒例の桜ウォーキングの開催日だったようです。




写真を撮ることをなりわいとできれば…と。

そんな淡い思いを体現した写真。

菜の花を収めている…Boo de 風 共同創立者の背中が懐かしい。

みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!



#Boode風

最新記事

すべて表示

歩く。