• Boo de 風

思い立ったらなんとやら。

昨日、久しぶりに、本当に久しぶりに近くの土手でゴミ拾いをしました。

Boo de 風の活動の一つでもある、ゴミ拾い。

コロナ禍に突入したての頃は、自分の中での「COVITDー19」の位置づけがまだ不明確で、屋外でゴミを拾うという行為に積極的に向き合えませんでした。

その後、自分の中で納得感が生じ、数回のゴミ拾いをしたものの…それっきりに。

ワクチン接種が推奨され、接種者が増え始め…

私の中に生じた次なる?は、シェディング。


シェディングとは…

コロナワクチン接種者のそばに非接種者がいただけで、非接種者にまで健康被害が発生している現象のこと。(だそうです。)

以下、シェディングについての立命館大学での研究内容を見つけました。

タンパク質修飾生物学研究室

また、愛知県安城市への要望内容も確認しました。

育・保育関係者へのワクチン優先接種の即時中止要望について



SNSで人間だけではなく、動物への影響についての話題を目にしたことがあり、果てさて、どうしたものか、と。

こんな状況下で、ゴミ拾い…んんん、悩む。


しかし、です。

ああでもない、こうでもないと考えあぐねるうちに身体のほうがむずむずしてきて、思い立ったらなんとやら!ということで、昨日、さくっとゴミ拾いにいったという流れ。

おかげさまでスッキリ致しました!

こういう社会状況下、なによりも気持ちの在り方がとても大切。

改めてそんなことを思った次第です。


私は、ほぼ一定のエリアをその日の気分であちらにふらふら、こちらにふらふらと足の向くままにゴミを拾っておりますので、ゴミの種類や量について、定点観測ができるわけです。

個人的な感想と致しまして、コロナ禍突入直後はマスク、テイクアウトした食べ物、飲み物のゴミが急増しましたが、現時点ではそれほどでもないように感じました。

そして、いつ何時も、ある一定量捨てられているのが吸殻。

とても残念なことです…。

また、それを熱いままに受け取った植物たちに申し訳ない思いでいっぱいです…。



さて、昨日の収穫はこちら。

この後、どちら様?のお食事後の容器を発見し、ここに更に押し込んでミッション終了。

(ちなみに・・・本日の独り言がこの画像の下に!)


自由意志のもと、本日の独り言。

コロナ!コロナ!!の裏側で、思わぬことが推進されようとしている。

厚労省が、水道水に毒性の強い殺虫剤、除草剤、農薬の規制緩和をし、基準値をあげようとしている・・・とか?


小松覚さんのブログ↓に詳細が記載されています。

【拡散希望】裏で水道水の農薬規制緩和案!皆で意見を17日までに出そう


パブリックコメントはこちらから↓

「水道水の農薬類の目標値等の改正案」に関する意見の募集について

※9/17〆切


さぁ、みなさん、今日も素敵な一日を!

#Boode風

0件のコメント

最新記事

すべて表示