• Boo de 風

ひと振りのスパイス。

更新日:2021年3月29日


Boo de 風の活動は、先日6年目を迎えることができました。

あらゆるすべてのおかげ様。ありがとうございます。

この5年間が長かったのか、あっという間だったのか…

正直、さっぱりわかりません。

毎日、毎日に向き合って、立ちどまったところから後ろをふり返ったら

5年という時間量が存在していた…という感覚です。


この活動は、

グリーフへの向き合いかた、グリーフと共に生きる生きかたにオリジナルの視点をもち、

そこから何らかの投げかけをしてみたい、という思いからスタート致しました。

グリーフというと「死別にまつわる哀しみ」と思われがちですが

ここでは「死別」というものに限定しておりません。

「死」によらずも何らかの原因による「別れ」に対して抱く思い。

別たれた相手は愛する誰かかもしれませんし、もしかすると自分自身の身体の一部、

あるいは自分自身の尊厳ということもありましょう。

また、相手が人間ではなく、動物かもしれません。住み慣れた土地かもしれません。


人それぞれが、それぞれのやり方で自分の中にグリーフを抱えて生きていきます。

私はこの活動を通し、グリーフへの向き合い方は

その人のそれまでの生き方の延長であると痛感しています。

Boo de 風のセッションの目的は、そこにまったく別の視点を提供することです。

つまり、一振りのスパイスです。

そのスパイスをどう感じ取って頂き、ご自身の中でどのように醸成して頂けるのか。

そこは、もう私の手を離れたところでなされること。

スパイスを一振りするまでが、Boo de 風のお役目。

そう思って、今日もまた一歩。





今日も安心、安全に素敵な一日をお過ごし下さい!


☆現在、新型肺炎の今後の見通しが全く立ちません。

 様々な情報が錯綜している中、Boo de 風はリスクを重んじ、

 当面、対面活動を自粛することに致しました。

 但し、緊急を要する場合のセッションのご依頼につきましては

 個別に対応をさせて頂きます。 何卒宜しくお願い致します。

#Boode風

0件のコメント

最新記事

すべて表示