• Boo de 風

「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」にシフトした理由。


今日はユリウス暦での元旦。

改めまして、今年もよろしくお願い申し上げます。


今日は、昨日の記事のつづきです。

では、まいります!


生きているキリストによって、各々の人間のハートに内在するキリスト意識の目覚めによってのみ私たちは救われる。


この内容が非常に大切であると感じており、「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」の立ちあげへの熱意は、これが何よりも大切であるという思いに通底しているのです。

そしてこれが、Boo de 風の活動の軸であるグリーフサポートを、「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」の運営にシフトした理由でもあります。


私はこう考えます。

次の1秒を生きることができるであろうか…。

それほどまでに不確かな自分の生に、折り合いをつけて進んでいく上で、初めの数メートルは誰かに伴走してもらうことがとても大切でありましょう。

が、しかし、その先の道のりは、どうしたって自分の足で走って行かねばならぬのです。


ここが非常に重要なのです。

だから、Boo de 風のグリーフサポートは、ある意味、非常に厳しい…と自分でも思います。

自分の足でしっかりと立ち、視線を上げて、一歩一歩踏みしめながら進んで行く。

その背中を押すのが支援者のすべきことであると認識し、いつまでも伴走をすることのないサポートを心がけています。


生きているキリストによって、各々の人間のハートに内在するキリスト意識の目覚めによってのみ私たちは救われる。


自分を救うのは自分です。

それも神の恩恵のもとに。

自分を救える自分に気づくことが大切。


私は、その方法として秘教を選びました。

目的地にたどり着くルートはひとつではありません。

いくつもあるルートの中で私が選んだのが秘教だった、ということです。

だから、これが唯一無二であるということではありません。

しかし、これほどまでに宇宙と人間を知ることができるツールはないと個人的に感じています。

人間を知れば、人間が抱えるグリーフをも知り得ます。


この強い思いのもと、「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」を芽吹かせ、その運営に力をいれている次第です。


第3期が5月にスタート致します。

少しでもご興味をもって下さった方は、是非!お問い合わせくださいませ。

「2022年の活動」の記事に詳細を記載しております。




みなさん、今日も素敵な一日をお過ごし下さい!



☆2022年5月に「『ホワイトマジック』をグリーフの視点から読む会」第3期がスタート致します。

定員は3名です。

ご興味のある方はお問合せください。

詳細はこちら → 2022年の活動について

#Boode風

0件のコメント

最新記事

すべて表示